« 【文化】ドイツ銀行グループで受付に飾る生け花づくり② | トップページ | 【スポーツ】ふうせんバレーで楽しくコミュニケーション! »

2013年9月22日 (日)

【表現】コレジャナイロボカーをつくろう! in 新三郷ららシティ

こんにちは。アフタースクール88号です。

先日、新三郷のららシティで大人気ザリガニワークスさんの

「コレジャナイロボカーをつくろう!」を行いました。

コレジャナイロボカーはこどもが「欲しいのはこれじゃなーい!」と

泣き出すロボカー。でも「これじゃない」からどんな風に作っても

失敗がないんです。素晴らしいですね。

開催10分前、子どもたちが集まりはじめました。

今回企画をご一緒させて頂いたASOBOTの笠原さんは、

子どもバーのバーテンダーのようです。

1

「今日は○○くん来ないの?」

「ん~わかんなーい。でも、○○くんはくるって言ってた。」

講師の先生も「俺も一杯もらおうかな。」

時間が来たのでコレジャナイロボカーの説明開始。

なんでも作っていいんだという事がわかったら、

まずは箱を開けて中身を確認します。

2

「あ、こんな感じなんだ」

まっさらな木のパーツとどうやら顔部分らしい、

白く塗られて金の飾りのついたパーツ、車輪がついているパーツが入っていました。

「じゃあ次はデザインするよー。こんな感じがいいかなー?

こっちのがいいかなー?とつみきみたいに色々組んでみよう」

3

デザインがイメージできたら今度は各パーツの色を塗ります。

「きれいに塗るためにはうすーく塗るといいよー。こんな風にして・・・」

色塗りはハケで発色もいいペンキを使用します。

みんな真剣に塗っています。

4

5

「ここはねえ・・・」

と先生のアドバイスも入ります。

6

塗り上がってペンキが乾いたら、いよいよパーツをくみ上げます。

接着剤は速乾性のある木工用ボンドです。

7

そして完成!乾くまで待とうね。

みんなかっこ良くできたかな?

8

9

10

11

子どもたちの独創性が光ります。

最後はみんなで先生にお礼をいいましょう。

「先生をみんなで呼びましょう。お名前覚えてる?」

「・・・んー?」

「あ!ドクロ先生!」「ドクロせんせー!(笑)」

(※先生のトレードマーク、つなぎにドクロマークがついています。)

「あれー?呼んでも先生来ないねー??お名前違うんじゃないかなあ??」

「あ、思い出した『ザ』なんとかなんとかじゃなかっ・・・」

「ザリガニ先生!!!!!」「せーの!ザーリガーニせーんせー!!」

ザリガニワークスです。

みんなでお礼を言ったあと、最後は記念撮影です。

12

「コレジャナイロボカーできた?」

「ううん。コレデイイロボカーができた!」

みんな自分の作品に大満足のようでした。

みんなが帰り支度をしている間に一人、黙々と作業を続ける子が居ました。

自分がイメージしたフィニッシュに近づけたいようです。

創作に没頭している姿が素晴らしかったので、

私たちは会場を片付けながら、彼には作業を続けてもらいました。

そうして仕上がった作品がこちら!

13

細部のペイントにまで気配りがみられる、見事な作品です!

ザリガニ先生の絶妙な押し引きのトーク、パーツや工程の面白さもあり、

子どもたちが元来持っている、豊かな創作意欲が刺激された1日でした。

今回の楽しい機会をご提供頂きました、三井不動産レジデンシャルさま、

ASOBOTさま、そして、プログラムを楽しいものにとご一緒頂きました、

保護者のみなさま、本当にありがとうございました!

ザリガニワークス

http://zariganiworks.co.jp/

ASOBOT

http://www.asobot.co.jp

「放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook,twitterでも発信しています。

よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。

Facebookhttp://www.facebook.com/npoafterschool
Twitter
@npoafterschool

|

« 【文化】ドイツ銀行グループで受付に飾る生け花づくり② | トップページ | 【スポーツ】ふうせんバレーで楽しくコミュニケーション! »

表現のプログラム」カテゴリの記事