« 【スポーツ】頭も体も強くなる!ドッヂビー! | トップページ | 【文化】ドイツ銀行グループで受付に飾る生け花づくり② »

2013年9月17日 (火)

【イベント】先生のための夏休み充電スペシャル

代表理事の平岩です。

夏休みに
東洋館出版さん、紀伊國屋書店さんとご一緒に
先生のためのイベントを行いましたので、
そのレポートをいたします。

会場は、
新宿の紀伊國屋ホール。
入口にポスター貼っていただいております。
Img_1034

寄ってみて、さらに写真撮りました。

Img_1033

今回の企画は、
先生のための”夏休み充電スペシャル”。
学校の先生たちは夏休みに学んでいます。
1年の中でも落ち着いて自己研鑽出来る貴重な時期に、
先生方のための研修が8月に多く開催されますが、
この企画が珍しいのは
「先生を元気にする!!」
という趣旨のものであるからです。

ゲストも豪華です。

・ご存知ぐっさん 山口智充さん
・先生の中の先生 田中博史先生(筑波大学附属小学校教諭)
・人を伸ばすプロ 中竹竜二さん(前早稲田ラグビー部監督)

この3人の方で進めます。
期待が高まります。


さぁ始まりました!
席もおかげさまで満員御礼!

司会の堀さん、きれいです!!

Img_1042

田中先生の司会です。
田中先生を見に来た先生も多くいらした様子です。

Img_1043

主催の私どもNPOのことを紹介してくれています。
「放課後から私たち教師を元気にしてくれるNPOです!」と。
嬉しいこと仰る。

035_r

午前中の講義は
中竹竜二先生です。

テーマは、
「生徒を伸ばす」

中竹先生は、
名門早稲田のラグビー部を優勝に導いた後、
現在では「人を伸ばす」ことをテーマに
先生方への講演やビジネススクールの講義に
引っ張りだこの先生です。

040_r

ご著書も多数です、最新版を私も拝読しました。
話が整理され、ポイントが明確な素晴らしい本でした。

http://www.amazon.co.jp/%E6%8C%87%E5%B0%8E%E8%80%85%E3%81%AE%E3%80%8C%E6%8C%87%E5%B0%8E%E8%80%85%E3%80%8D%E3%81%8C%E6%95%99%E3%81%88%E3%82%8B%E5%85%88%E7%94%9F%E3%81%AE%E5%8A%9B%E3%82%92%E6%9C%80%E5%A4%A7%E9%99%90%E3%81%AB%E5%BC%95%E3%81%8D%E5%87%BA%E3%81%99%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%83%83%E3%83%89-%E4%B8%AD%E7%AB%B9-%E7%AB%9C%E4%BA%8C/dp/4491029466/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1379367736&sr=1-4&keywords=%E4%B8%AD%E7%AB%B9%E7%AB%9C%E4%BA%8C

中竹先生の講義は、双方向で行われます。
先生方と対話をしながら進みます。

057_r

Img_1047

中竹先生が、講演で残したメッセージの中で重要なものは下記でした。

「よい先生は”成長し続ける先生”」
〜学ぶことをやめたら教えることをやめなければならない〜
(サッカー元フランス代表監督 ロジェ・ルメール)

「スキルよりスタイル」
スキルとは技術、すぐに身に付くけど、いざという時には発揮されない
スタイルは生き方、長い時間をかけて身につけ、逆境において発揮される


「成長に必要なことは”失敗と挑戦”」

筋肉をつけるメカニズムは、
筋組織を破壊して、その後に起きる超回復。
私たちの成長も同様に、失敗しそこから挑戦しすることで、
今までの壁を超える。
大人の学びは
「アンラーン(今までの常識にとらわれない)」「リラーン(再び学ぶ)」

などなど
素晴らしいメッセージをくださいました。

「先生は生徒と共に学び続ける仲間である」
というメッセージが本当に心に残りました。

そしてお話も早稲田のエピソードを織り交ぜて軽妙に進みつつ、
一方でとてもロジカルです。
こういうすごい講義あるんだなぁ、と感心しながら拝見いたしました。


お昼をはさんで、午後はいよいよぐっさん登場です!
田中先生とのトークで進行いたします。
(ぐっさんお写真は著作権の問題上控えております)

103_r

午後の大切なメッセージは以下です。
ご自身でも子育てされているぐっさんのメッセージは
本当に温かいものでした。

「たくさんの経験を!」
自分の子どもたちにはとにかくたくさんの経験をして、
楽しくも悲しくも多くの経験をしてほしい。
そして彼らが大人になって「お父さん、こんな経験ないの?」と
子どもたちから教わりたい。

「心の目で見る」
自分が子どもの頃、一日中外で遊んでたけど、親は何も言わなかった。
時代は違うけど、自分も「小学生はここまで」と制限をかけず、
でも「どこにいても親は子どもをみているぞ」という
心の目で見ている気持ちを伝えるようにしている。

「アドリブのコツは”身構えないこと”」
こう来たらこう返そう、とか考えていると、
そのようにいかないことも多いし、
子どもも見透かすもの。
それよりも「それ面白いね」「そう来たか!」と言う
先生のリアルな声が面白い。

などなど、自身の子育てから先生へのアドバイスまで、
多岐にわたる温かく役に立つメッセージをいただきました。


トークはもちろん笑いがいっぱい。
本当に素晴らしいエンターテイナーさんです。


いやはや、よいイベントでした。
先生からもすっかり元気になった声を頂戴しました。
2学期になり、
それが各教育現場で発揮されていると思うと
嬉しくなります。

開催をご一緒くださった
東洋館出版さん、紀伊國屋書店さん、本当にありがとうございました。

ぜひまた来年も開催したいです!

出演者さん、東洋館出版の錦織社長と記念写真を撮りました。

Img_1036

また先生を元気にしましょう!
それが子どもたちの元気につながります!!

|

« 【スポーツ】頭も体も強くなる!ドッヂビー! | トップページ | 【文化】ドイツ銀行グループで受付に飾る生け花づくり② »

イベント」カテゴリの記事