« 【被災地支援】復興アントレプレナー~小売店の起業に挑戦!~最終回〜 | トップページ | 【スポーツ】寒い季節もドッヂビーで遊ぼう! »

2013年11月21日 (木)

【表現】アイシングクッキーを作ろう!

こんにちは!
アフタースクール18号です。
今日はアイシングクッキーのプログラムについて、ご紹介します。

アイシングクッキーの先生山下さんにお越しいただき、プログラムを行いました。
今回はこちらのクッキーをお手本に作ります。

Photo
可愛いようで怖い、ハロウィンバージョンのクッキーです。
子ども達はもみんな興味津々です。
「すごーい!」と先生の書く様子を見ています。


Photo_2
まずはクッキーに絵を書く砂糖ペンを作ります。
「わかんないよー」「こうやるんだよ!」
と教え合う声が色んなところから聞こえてきます。

なかなか難しいですね。
Photo_3

1

ペンが出来た子から、早速お手本を見てクッキーを作っていきます。
お手本をマネするだけでなく、みんな自分なりのクッキーを作っていきます。
「おれ、ポケモンかこっかな!」という子もいました。

Photo_5

何ができるのかな?
みんな自分の作品に一生懸命です。
Photo_8

そして出来上がったクッキーはこちら!
まずは、こちらの子。こうもりのクッキーです。
笑っているように見えますね。
Photo_6

こちらの子は、♡の可愛らしいクッキーです。
オリジナリティーが溢れていますね!
Photo_7

途中からは、「おいしいー!」と砂糖の入ったお手製のペンを
チューチューと吸い始める子が続出。
みんなまじめに作ったから、お腹がすいてきたようです。
完成した子たちは、下敷きの紙にまで書いたり、2枚目を作ったりしました。


Photo_12

Photo_11

こちらの子は、1枚が終わった時に「悔しい!もっと上手く書いてやる!」
と2枚目に挑戦しました!

Photo_13


最後はみんなのクッキーを机に並べて乾かしました。
色んなクッキーが出来上がりました。

Photo_9

今日のお家のおやつはこのクッキーで決まりですね!
山下先生、学校のみなさま、ありがとうございました。

|

« 【被災地支援】復興アントレプレナー~小売店の起業に挑戦!~最終回〜 | トップページ | 【スポーツ】寒い季節もドッヂビーで遊ぼう! »

表現のプログラム」カテゴリの記事