« 【表現】アイシングクッキーを作ろう! | トップページ | 【赤坂・青山子ども中高生共育事業】第3回赤坂・青山共育フェスティバル開催! »

2013年11月22日 (金)

【スポーツ】寒い季節もドッヂビーで遊ぼう!

みなさまこんにちは。
アフタースクール38号です。

今日は横浜の小学校で「ドッヂビー」を行いました。
この小学校で行うのはもう3回目になります。
1〜4年生の40人ほどの子どもたちが集まってくれました!

「ドッヂビーやったことある子〜?」
「ぼく前にもやったことあるよ!」

「これなんて言う投げ方だったか覚えてる?」
など、お話をしました。
Photo
そして半分くらいは初めて!という子でした。

準備体操をしていざ実践!

林コーチから持ち方や投げ方のコツを教わり、
そして早速ペアで投げ合い練習を行いました!
Photo_2
「まっすぐいかないよ〜」
「難しい〜!」

という子もたくさんいましたが、やったことのある子が、こうするといいんだよ!
なんて教え合う場面もたくさん見られました。

Photo_3

しばらく練習した後、寒いからドッヂビーおにごっこをしよう!
ということになりました。
まずは1年生がフリスビーを持って、他の学年の子は逃げる!

あてられた子はその場に座ります。

きゃー!わあー!!
なんて叫びながら楽しそうに走っていました。
スタッフも参加しましたが、すぐに疲れてしまいました。
本当に、子どもたちは元気いっぱいですね...笑
Photo_4
Photo_5
体が暖まったところで早速試合開始です。
3つのチームに分かれて、順番に試合をまわしていきます。


Photo_7
「うまくとれなーい!」
「挟んでとってみな〜!」
と、先生のアドバイスが飛びかいながらどんどんゲームが進んでいきます。
Photo_13

普通のドッヂボールのルールとは少し異なっていて
最初からいる外野の子も、当てないと内野には戻れないのです。

「怖がらずに取ってごらん!」
「線は踏んじゃだめだよ!」
なんていいながら、子どもたちは一生懸命に投げていました。
Photo_8
Photo_9

ドッヂビーでは、フリスビーを取った本人が投げなければいけません。
誰が最初に外野に出ておくのかなど、作戦も重要ですね!
Photo_14
最後は挨拶をして試合を終わります。

一方、残っている1チームはサッカーゴールを使ってPK戦のようなゲームが行われていました。
Photo_10

「お!いいじゃん!」
Photo_11
「かかってこい!」

そんなことをいいながら、最後にはじゃあ僕が投げよう!!
と、林先生自らが投げます。
なんとキーパーは、子どもたち全員です!!
Photo_16
Photo_17
「わああ〜!」
「速い!」
先生がキーパーに混ざることも。


子どもたちの中には半袖で参加している子もおり、とても元気な様子がうかがえました。
コーチはダメなことにはダメでしょう!とはっきり言ってくださる方だったので、子どもたちにもメリハリがつき、スムーズにできたのではないかと思います。

ドッヂビー楽しかった?と聞いてみると、
「またやりたい!」
「楽しかったよ!」
と言ってくれたので、とても嬉しいですね。

この学校にはドッヂビーディスクがあります。
これからもっと寒くなりますが、どんどん使って遊んでほしいですね。

ドッヂビーは子どもから大人まで、みんなが楽しめるスポーツです。
ぜひみなさまも体験してみてはいかがでしょうか。
〈日本ドッヂビー協会 公式HP〉
http://www.dbja.jp/main/index.php

「放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook,twitterでも発信しています。

よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。

Facebookhttp://www.facebook.com/npoafterschool
Twitter
@npoafterschool 


|

« 【表現】アイシングクッキーを作ろう! | トップページ | 【赤坂・青山子ども中高生共育事業】第3回赤坂・青山共育フェスティバル開催! »

スポーツのプログラム」カテゴリの記事