« 【文化】日本の食を学び、おもてなしを世界へ伝える-和食編- | トップページ | 【住】まちづくりワークショップin出産・こそだて準備祭@ステラタウン大宮 »

2013年12月22日 (日)

【インターンブログ】 2013年12月号 (田中)

こんにちは!インターン生1年の田中です。

突然ですが、今月からインターンのブログ企画が始まりました!

ここでは、インターンがどういった活動をしているのかを皆さんに知ってもらうために、インターン生の近況等を書いていきます。

さて、私がインターンに入ってからもうすぐ3か月が経とうとしています。

3か月間経験したことはたくさんありますが、今回は今月経験した市民先生とIBM研修への参加について書いていこうと思います。



第一に市民先生については、企画から実行までを一貫してインターン生の先輩方と経験することができた貴重な経験になりました。
担当したプログラムは今月初旬に2度に渡って行われた国際プログラムです。

これはインターン生企画としてインターン生が知恵を出し合って練った企画です。

人数が多い中で企画をまとめることが難しいことも多々ありました。

プログラムチームの方からフィードバックをいただき、何度も鍛え実行まで持っていきました。

実行にあたる双方のプログラムにおいて私は初めての市民先生を務めさせて頂きました。

S_dsc02338

初めての市民先生の経験は、簡潔に物事を伝えることがいかに難しいかを痛感する経験でありました。

いかにわかりやすい言葉で子どもたちに物事を伝えるか、これが市民先生をした今後の私の課題となります。


今後また先生をさせていただく場があるようなので、その日までに言葉の簡潔性を高めていこうと思います。



第二にIBM研修については、私にとって初めて企業に関わる機会になりました。

研修に参加することで学生時代では経験できないであろうワークで知識を蓄えることができ、非常にためになりました。

この経験は普段の学校生活でも使えるものとなり、また社会に出たときも必ず役立つものとなるはずなので、この日の経験を忘れずに日々邁進してまいります!

997010_647636725278876_866519297_n



以上が私のインターン近況報告となります。

このようにインターンをしていると、普段経験できないことを経験することができます。

また、あまりご存知の方もいませんが(私も知りませんでした)、企業だけでなくNPO法人でもインターンは受け入れてくださいます。

なので、もし進級する前に何か新しいことを始めたい方はインターンも選択肢の1つに入れてみるといいかもしれません。

1~2年生は必修等課題が沢山あるのでインターンに積極的になれないかもしれません(そもそもインターンがどういったものかわからない方がいらっしゃるかもしれません)が、もしアフタースクールに興味を持っていただけたなら、ボランティアとして子どもと関わることも可能なのでぜひそちらもご検討ください。

放課後NPOアフタースクールではインターン生を大募集中です。

ボランティアも募集しておりますので、参加してみたいまた話を聞いてみたい方はぜひこちらからご連絡ください。

http://www.npoafterschool.org/contact.php


放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook、twitterでも発信しています。

よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。

Twitter@npoafterschool 

|

« 【文化】日本の食を学び、おもてなしを世界へ伝える-和食編- | トップページ | 【住】まちづくりワークショップin出産・こそだて準備祭@ステラタウン大宮 »

インターンブログ」カテゴリの記事