« 【文化】ミッション!チームでタワーを創造せよ! | トップページ | 【表現】飛び出す!おひなさまづくり! »

2014年3月 1日 (土)

【表現】石でお庭をつくってみよう!

こんにちは。
アフタースクール40号です。

本日は横浜市の学校で行ったミニ庭園プログラムのご報告です。


今回の市民先生は庭づくりのプロ、
いろは庭苑事務所の竹本亮太郎さんです。



Dsc02435

そして、今回のテーマはこちら。

Dsc02434

「石を3つだけ使ってちいさなお庭を作ってみよう!」

ということで、教室で紹介があった後、
早速外の砂場に移動しました。

自分たちのトレーに砂を入れて

Dsc02437

好きな石を3つずつ選びました。

「わたし小さいのがいい~」「あ、きれいなの見つけた!」と
よーく石を見てみると、いろいろな石があるみたいです。

Dsc02443_2

そして自分のトレーの中に、自由に石を置いてみます。

こちらはある男の子作の『おこった顔』
確かに、顔みたいに見えますね!


Dsc02447

他にもトレーの中におさまらない作品もありました!


みんな自由に小さなお庭をつくった後、
竹本先生からお庭造りのポイント(石の大きさ選び方や置き方など)を教わりました。

あまり特徴のなさそうに見える石であっても、
「この部分が顔で、これを前にしておかないと」いった見方があるそうです。


Dsc02455

みんなは教わりながら、石を選びなおしたり、
配置を変えてみたりと、どんどん作品をパワーアップ!


後半では石の数を3つから5つに増やしました。

すると、ある子曰く
「5つむずかし~~~!」とのこと。
バランスも見て、考えながら取り組んでいるようでした!

以下、子どもたちが作ったちいさなお庭です。

Dsc02468


Dsc02463
 

Dsc02464


Dsc02465


Dsc02467


Dsc02466

いろいろなお庭ができました!


子どもたちがつくったお庭の中で
一昔前の中国スタイルのお庭や、鎌倉時代風のお庭もあり
竹本先生から「これはね」と様々なこぼれ話してもらいました。

庭や石は普段身近にあるものですが、

庭造りのプロから見ると、石一つでもいろいろな意味や歴史があるんですね。

身近なものでも違う視点から考えてみると、
とても新鮮に感じました。


Dsc02470



竹本さん、ありがとうございました!



放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook、twitterでも発信しています。

よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。

Facebookhttp://www.facebook.com/npoafterschool
 
Twitter@npoafterschool 

 

|

« 【文化】ミッション!チームでタワーを創造せよ! | トップページ | 【表現】飛び出す!おひなさまづくり! »

表現のプログラム」カテゴリの記事