« 【表現】パントマイムをやってみよう! | トップページ | 【参加者募集中!】放課後NPOの遠足〜いのちのプログラム・犬編〜 »

2014年3月 9日 (日)

【鎌倉アフタースクール】着なくなった服をリメイクしてオリジナルのポーチによみがえらせよう!

こんにちは!47号です。

3月8日(土)に、鎌倉アフタースクールの開校イベント第2弾を鎌倉のパタゴニアさんで開催しました。

今回のテーマは「着なくなった服をリメイクしてオリジナルのポーチによみがえらせよう!」
講師はパタゴニアのスタッフのみなさま!
会場には、パタゴニアリペア部門をお借りしました。

1_2
パタゴニアさんは社を上げて環境保護活動に取り組んでいます。
今回のワークショップは、そんなパタゴニアさんの理念の紹介から始まりました。
お話だけではちょっと難しかったかな・・? というわけで、実際にその理念を体感してみましょう!

今回は、洋服として修繕(リペア)ができなくなったマウンテンパーカーをポーチにしちゃいます!

まずは色とりどりのマウンテンパーカーから好きなものを1つずつ選びます。
2_2
どんな形にしようかなあ・・と考えたら、ハサミでジョキジョキ切っちゃいます!「お洋服を切る」という普段はできない体験に、最初は若干戸惑いつつも、一度ハサミを入れてしまえば後は迷いなくどんどん切り進めていく子ども達。

3

4
思い思いの形に切れたら、今度は生地の縫い合わせ。
パタゴニア・リペア部門のみなさまが超絶テクで素早く縫い合わせてくれます!

5
ミシンにセットした、と思ったらズダダダダッっと一瞬で縫い合わせてしまう、そのあまりの速さ・正確さに子ども達も釘付けです。

生地を縫い合わせたら、次はひもを通す穴を開けます。
みんな見事なハンマー捌きです。
6
穴を開けたらひもを通します。この時、ひもの先端を火で炙ることでほつれにくくなる、という豆知識も!勉強になります・・!


そしてひもを通したら、完成!
7

・・だと、思っていました47号。
しかし、これで完成ではありません!!

今度はウエットスーツでポーチにつけるキーホルダーを作っちゃいます!

8

9

10

魚やリボン、さらにはウエットスーツの膝のデコボコ部分を魚の鱗に見立てたものなど、
様々な作品が生まれていきます!

また、こんなボタンを付けることもできます!
パチッとはめてとめるタイプのやつですね!
11

12

このボタン、上の写真の機械でガチャン!とやって付けるんです。
「へええ~!」と、子ども達より47号の方がびっくりしていたかもしれません。

普段使っている身近なモノの製造過程を体感できたことは、貴重な経験になったのではないでしょうか!


そうして作ったアクセサリーなどを付けて・・今度こそ完成です!

13_2

14_2

15

16

全員が完成したところで、みんなでお互いに自分の作ったポーチを紹介し合いました!
本当に一つ一つ個性が出ていて素敵なものばかり!

子ども達の感想は、
「自分で形とかデザインとか考えてできたのが楽しかった」
「ウエットスーツが簡単に切れることにびっくり」
「またこんな企画をやって欲しい」
などなど・・

最後に、パタゴニアのスタッフのみなさんから、
「みんなが普段着ているお洋服からできた、という事を忘れないで欲しい」
というお話を頂きました!
パタゴニアさんの理念を体現したような今回のワークショップ、子ども達にとって
とても貴重な体験になったと思います!

鎌倉アフタースクールは地域の大人と子どもの出会いの場として、この春に開校します。いろいろな特技をもつ地域の大人が子どもたちと接することで、生涯忘れられない体験をしてもらう、そんな場を目指しています。
現在、鎌倉アフタースクールでは鎌倉のクラウドファンディング iikuniでご支援を募集しています。素敵なリターンも用意していますので、ご支援よろしくお願いします。


「放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook,twitterでも発信しています。
よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。
Facebook:http://www.facebook.com/npoafterschool
Twitter
:@npoafterschool 

|

« 【表現】パントマイムをやってみよう! | トップページ | 【参加者募集中!】放課後NPOの遠足〜いのちのプログラム・犬編〜 »

表現のプログラム」カテゴリの記事