« 【参加者募集中!】サントリーホールと子どもたちがつくる初めてのコンサート | トップページ | 【鎌倉アフタースクール】着なくなった服をリメイクしてオリジナルのポーチによみがえらせよう! »

2014年3月 8日 (土)

【表現】パントマイムをやってみよう!

こんにちは。アフタースクール33号です。
今日は世田谷区の小学校でのプログラムです。
さて何のプログラムでしょうか。
廊下の看板には、BOPの先生による手書きのポスターが貼られていました。
Img_8177
先生はTogaさんという人のようですが、
「ふしぎなせかい」と書いてありますね。

どんなプログラムなのでしょうか。

始まる前の会場をのぞいてみましょう。
Img_8179
う〜ん、黒い幕が張られ、黒いカーテンの壁もありますね。
マジックのプログラムかな?
後ろの黒い幕に張られたポスターを拡大してみましょう。
Img_8180
パントマイムです!
今日の先生トガさんが登場して、早速何かが始まりました。
Img_8186
「窓ふき!」子どもたちから一斉に元気な声が。

次は・・・
Img_8189
子どもたち「戸を開ける!」
そこに物がなくても 、まるであるみたい。

幕の後ろでは、トガさんが降りていったり、昇ってきたり。
まるでエスカレーターがあるみたい。
昇ってくる度に、あれ? 帽子も変わってる。
Img_8205
トガさんが「次は皆さんも手伝ってください。協力してくれる人いますか?」
この日集まった50名の子どもたちから、一斉に「はい、はい、はーい!」。
みんな積極的ですね。
Img_8194

一人の子が選ばれ、トガさんと迷演?
みんなに大受けです。
Img_8190

もう一人の子は、トガさんが準備している間、皿回しで時間をつなぎます。
Img_8211

そして、ピストルで風船を撃ちます。
「パーン!」
Img_8212
お友達も参加して、身体の動きだけで、
色々なことを表現できることが分かりました。
さて、これからは、みんなでパントマイムに挑戦です。
まずは準備運動から。
Img_8215

最初の「技」は、「ドアー開け」。
Img_8219
入って後はちゃんと閉めて。
Img_8223
ドアーを入って閉めた後、何をしますか?
先生は、とことこ歩いた後、しゃがみます。
「あっ、トイレ!」子どもは直ぐに当てます。

「では、皆さんは、ドアーを入って何をしますか?」
「やれる人は?」
「はい」「は〜い」・・・あちこちで手が挙がります。
1年生も登場です。
Img_8227

6年生は何だか変なカッコウを演じていますよ。何でしょうか?
Img_8231
みんなが叫びます。「浣腸!」
満場爆笑です。

プレゼントを届ける子も。
Img_8235

泥棒を演じた子もいました。


こうして今日のパントマイムは、歓声と爆笑と拍手のうちに終わりました。
さて、子どもたちは、今日のプログラムで何を感じたのでしょうか。
アンケートには、
ほとんどの子が「とても楽しかった」と書いていますが、
「ドアの開け方が難しかった」と書いた子も何人かいましたし、
「わたしも、パントマイムをできるようになりたいです。」と書いた子もいました。

自分でやってみて、身体で表現することの難しさを知ると同時に、
先生のを見て、身体だけで表現できることの可能性も感じたのではないでしょうか。
トガ先生、楽しい時間をありがとうございました。
そしてBOPの先生方、子どもたちのきめ細かいケアをありがとうございました。
******************************
このプログラムは、世田谷こども基金により実施することができました。
ご支援誠にありがとうございました。
******************************

|

« 【参加者募集中!】サントリーホールと子どもたちがつくる初めてのコンサート | トップページ | 【鎌倉アフタースクール】着なくなった服をリメイクしてオリジナルのポーチによみがえらせよう! »

表現のプログラム」カテゴリの記事