スポーツのプログラム

2014年4月28日 (月)

【開校記念イベント】トップアスリートに教わる走り方!in湘南学園小学校アフタースクール

こんにちは!26号です!

今日は湘南学園小学校アフタースクールにて開校イベントが行われました。

トップアスリートプログラムとして「走り方」を学ぼう!という内容で、一般社団法人アスリートソサイエティから3名のアスリートの方にお越しいただきました!!

なんと!!

為末 大先生(世界陸上400メートル ハードルメダリスト、オリンピック3大会連続出場)

秋本 真吾先生(ハードル選手であり、200mハードルでアジア最高・日本最高記録を樹立)

伊藤 友広先生(アテネオリンピック出場。400mリレー4位入賞)

というビックゲストです。

こちらのトップアスリートのプログラムは、秋本選手の指導のもと、
湘南学園小学校アフタースクールで毎週実施していきます。

S_img_8292_1_2

今回は100名を超える子どもたちとその保護者の皆さんが参加してくれました!!

S_img_8279

まずは皆でウォーミングアップをやり、ストレッチをしました。
S_img_8336
こちらは、ウォーミングアップのおにごっこの様子、みんな本気で逃げ回ります。

S_img_8374

ストレッチも2人一組でおもいっきり身体をのばしたり、
Img_8392_2
空中じゃんけんをしたりといつもと違う方法にチャレンジ!

そして、ウォーミングアップを終え、
高くスキップをしながら学年ごとに走り出しました。
S_img_8432_2
見本でやってくれた先生、高い!
S_img_8424_1
この後も、スタートのコツなどを足が速くなるコツを指導していただきました。

速く走るのに一番大事なのは「姿勢」だそうです。
綺麗な姿勢で立った状態から、ゆっくりしゃがみ、姿勢を確認します。
Img_8422_2
そして、最後には学年ごとに競争しベスト3人を決めました。
S_img_8512_1
そして高学年の決勝大会出場者は・・・先生と勝負っ!!
S_img_8528_1
先生の速さやカッコよさなどの感動は現場にいた人だけの特権です!!!
Img_8538
足が速くなるコツをプロスポーツ選手から教えてもらったことはとても貴重な経験ですが
子どもたちが全力でプロスポーツ選手と体を動かし、「楽しい!」「疲れた~」など
笑顔で言っている姿をみて、とっても貴重な体験であるということをあらためて感じました。
また、これからも子どもたちが全力で
そして楽しみながら体を動かしたりする機会が必要だと感じました。
S_img_8563_1
3人の先生方はプログラム終了後も、子どもと写真を撮ったり、おしゃべりしてくださり、出発時間ぎりぎりまで子どもたちとの時間を大切にしてくださいました。
本当にありがとうございました。
そして最後にみんなで「ありがとうございました、また来てね~」と言ってお別れました。
為末先生、秋本先生、伊藤先生、このプログラムの企画をしてくださった「アスリートソサエティ(http://www.athletesociety.org/)」の皆様、湘南学園小学校の教職員の皆様、保護者の皆様、本当にありがとうございました。

アフタースクールスタッフ一同、皆さんにとってより魅力的な環境を作れるよう
これからももっともっと頑張っていきます!

|

2014年3月18日 (火)

【スポーツ】元プロ野球選手に野球を学ぼう!

みなさまこんにちは!
アフタースクール38号です。

今回は、世田谷区の小学校にて野球のプログラムを行いました!

低学年の子から高学年の子まで、30名ほどが集まってくれました。
さらにお天気もよく、スポーツ日和でした!

そして講師はこの方、元ヤクルトスワローズの上野啓輔さんです!
Photo

身長193センチ!!とっても大きいですね!

まずは準備体操をします。
Photo_2

そしてウォーミングアップとして校庭を2周走りました。

次はしっぽとりです!
校庭いっぱいに使って、しっぽをおいかけます。
Photo_3

つぎは何をするのかな?♪
と、子どもたちはワクワクしています。
Photo_4

野球のルールを体で覚えるために、ベースをリレー競争です!
ベースをちゃんと踏まなければいけません。

Photo_5

そしていよいよ、ボールの投げ方を教わります!
壁に向かって練習です!
Photo_6
Photo_7

校庭でキャッチボールをした後、チームに分かれて試合です!!
守備はチーム全員で行きます。
Photo_8

打席には順番に立ち、思いっきりバットを振ります!
Photo_9

打ったら一塁へダッシュ!
コーチも、アドバイスや説明をたくさんしてくれていました。
Photo_10
Photo_11

守備と攻撃を交代して試合を進めます!
3回交代し、たくさん試合をすることができました。

Photo_12

ボールが遠くまで飛んでいくと、みんな一斉に追いかけていました!
Photo_13


今回、たくさんの子どもたちに参加してもらえて、上野さんもとても嬉しそうでした。

これを機に、野球をもっと身近に感じて、普段の遊びにも取り入れてほしいですね。

上野啓輔さん、本当にありがとうございました!

******************************
このプログラムは、世田谷こども基金により実施することができました。
ご支援誠にありがとうございました。
******************************

放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook、twitterでも発信しています。

よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。

Facebookhttp://www.facebook.com/npoafterschool
 
Twitter@npoafterschool 

 

|

2014年2月27日 (木)

【表現】2月体験②「トップアスリート&IT」in湘南学園小学校アフタースクール

湘南の報告をする14号です!
今回は、湘南学園小学校アフタースクール開校前最後の体験!

2月22日に「トップアスリート」と「IT」の二本立てで実施しました!
今回も全体で80名ほどの子どもたちが参加、
授業終了後に元気よく帰ってきた子どもたちが早速プログラムに行きます。

「トップアスリート」
バレーボール元日本代表選手落合先生を迎えての運動能力開発プログラム。
まず驚いたのは選手の身長でした。
さすがバレーボール選手!身長189センチだそうです。

まずは、ウオーミングアップをして身体を動かし、
Img_8546

カラフルボールを高く投げてキャッチ!なんてシーンもありました。
Img_8550
他には、両手ドリブルやボールキャッチ等を行い、球技を楽しみました。

一方こちらは、「ITプログラム」!
こちらは、少人数で密に実施いたしました。
テーマは、「Googleを使って自分の行ってみたい場所をみんなに紹介しよう!」
Img_8535
最初は初めて操作するページに慣れない様子だったものの
それぞれが自分の行きたい場所を見つけ出し、それをWEB上にアップしてコメントも入れ、
各自色々とリサーチしながら楽しんでいました!Img_8537

プログラムの紹介は以上となりますが、
ちなみに今日のおやつは、ポンデケージョ!でした。
Img_8554

最後に、プログラム以外では、スタンプで遊んだり、異学年でトランプをしたり、
と普段交流しない子どもたちと一緒に遊び、
新しい友達が出来そうな気配が伺えました。
Img_8565

いよいよ開校まで1ヶ月をきった今、
子どもたちにとってよりよい環境を用意できるように日々奮闘しております。

始めは色々と慣れないところもあるかと思いますが、湘南学園小学校アフタースクールスタッフ一同、頑張って参りますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


|

2014年2月 6日 (木)

【スポーツ】アフリカンダンスを楽しもう!

こんにちは。アフタースクール33号です。
今日は世田谷の小学校でアフリカンダンスのプログラムです。
先生はダンスの林 沙緒里さんと5人の太鼓の奏者。

参加したのは、低学年を中心に約90人の子どもたち。

まずはグループ全員の演奏を聞きます。
Img_4657
見たことのない珍しい太鼓から、快いリズムが打ち出されます。
Img_4658
迫力ある音に圧倒されます。

子ども達も演奏に引き込まれま、手拍子で楽しみます。
Img_4664
衣装もアフリカの民族衣装。
Img_4665    

そして、今日の主役、林先生のアフリカンダンスです。
Img_4667
見たことのないダンスが展開します。
Img_4672
Img_4675

子ども達もダンスの激しい動きに、目が釘付け。
Img_4677
アフリカの勉強も。
「これがアフリカ、日本の大きさはどれくらいかな?」
「今日演奏している音楽は、アフリカの どの辺りの音楽かな?」
「ここに在る楽器は、なんと言う楽器でしょうか?」
太鼓奏者の質問に、子どもがハイ!ハイ!と手を挙げて答えます。
Img_4684


さー、いよいよこれから、みんなでアフリカンダンスを踊りますよ。
まずは準備運動。
Img_4703

林先生から基本の動きを教わります。
Img_4712
Img_4722  
新しい動きが次々に加わり、練習して覚えていきます。 
Img_4726


ここで休憩。
休憩になった途端、子ども達は楽器の周りを取り囲みます。
Img_4735

友だちと即興で演奏する子どもたち。
Img_4730

奏者の先生に質問も。
Img_4733


ダンスの先生も子ども達に取り囲まれます。
Img_4741
太鼓の先生も大人気。
Img_4742  
さて、いよいよ後半。
前半で覚えたダンスに、新しい動きも付け加え、通して踊ります。
Img_4744
バックのリズムで踊りがぐっと楽しくなります。
Img_4746    

みんな乗ってきましたよ。
Img_4749
体育館が揺れるようです。
Img_4753


こうしてみんな踊り切り、あっという間に1時間が終わりました。
そして、最後のご挨拶。
先生方、ありがとうございました!
Img_4756



さて、子ども達は、終わってどんなことを感じたのでしょうか。
アンケートから感想を拾ってみましょう。
・先生たちのえんそうがすごくて、びっくりした。
・お家の人におしえてあげたい。
・がっきの名前をもっとしりたくなった。
・さいしょは、いやがってたけど、やってみれば、ダンスが楽しかった。
・ダンスがおもしろかったから、うちでもおどる。
・ダンスがきらいだったけど、いっかいやったらたのしくなりました。またきてほしいとおもいました。


子ども達は、アフリカのダイナミックなダンスと音楽に触れ、
身も心も解放されたのではないか。
私はそんな風に感じました。
遠くから来てくださったダンサーの林 沙緒里さんと、太鼓の5人の奏者の方、
今日は本当にありがとうございました。

そして、スタッフ総出でお世話してくださった新BOPの皆様、
どうもありがとうございました。

******************************
このプログラムは、世田谷こども基金により実施することができました。
ご支援誠にありがとうございました。
******************************

|

2014年1月31日 (金)

【スポーツ】ドッヂビーをやろう!

みなさんこんにちは。
アフタースクール38号です。

今回は横浜市の小学校にてドッヂビーのプログラムを行いました!
講師は日本ドッヂビー協会の林さんと浅葉さんのお二人です。
Photo

天気もよく日差しが暖かい中での実施となりました。

準備運動をして、まずは体をほぐすためにランニングをします!
みんなでグラウンドを2周走りました。
Photo_2

投げ方を先生たちに教えてもらったら、早速お友達同士で投げ合いです!
教え合ったり、先生からアドバイスをもらったりしながら
みんなどんどん上手になっていきました。

Photo_3  
Photo_4

この学校では何回かドッヂビーのプログラムが行われており、
今回で4回目!!
なんていう子もいました。

そして今度は、男女に分かれてちょっとしたゲームをしました。

先生が投げたディスクを、
犬になったつもりで走ってキャッチしに行く!
という遊びです!
Photo_5
Photo_6

一生懸命追いかけています!!

8
短い距離か長い距離にするかは子どもたち自身が決めます。

なかなかキャッチするのは難しかったようですが、
成功するとわー!と歓声があがりました。

もう一つゲームをやりました。
校庭にあったボードを使って、得点の多いチームが勝ちです!
Photo_7
サッカーボールのところは最高の10点!
みんなそこを狙っています!
Photo_8
どこのチームがいっぱい点数とれたかな?
Photo_9

盛り上がってきたところで、本日のメイン!
ドッヂビーの試合です。

3チームに分かれて戦いました!

Photo_10
センターラインに並んでまずは挨拶から!
外野を決めて、いよいよスタート!
13
Photo_11
当たっても痛くないので、積極的にディスクをとりにいきます。
Photo_12
Photo_15

一方、試合をしていないチームは林先生と先ほどのゲームや
シュートゲームをしていました!

Photo_13
Photo_14

時間いっぱいまで試合をたくさん行っていました。

子どもたちも「もっとやりたい!」
と、本当に楽しそうでした。

林先生、浅葉先生
今回も楽しい時間をありがとうございました!!


|

2013年11月28日 (木)

【スポーツ】ヒップホップダンスを楽しもう!

アフタースクール33号です。
今日は世田谷区の小学校で、ヒップホップダンスを楽しむプログラムです。

この小学校は放課後活動も盛んで、今日のプログラムの参加者はなんと78名。
講師のプロダンサーtomokichi☆(本名:阿部朋子)さんも、張り切っています。

まずはストレッチ。
Img_4379
広々とした体育館に午後の陽が差し込みます。

ヒップホップのストレッチはちょっときつそう。
Img_4398

続いてはウオーミングアップで、鬼ごっこ。
鬼になりたい人が、tomokichi☆さんのもとに殺到。
Img_4418
黄色のゼッケンを付けた鬼にタッチされると負け。
追いかける鬼も逃げる子も必死。
みんなが広い体育館を全力で駆け回ります。
Img_4423

次はいよいよダンスに入ります。
まずはダンスの基礎。
基本のステップを順に練習です。
Img_4437

Img_4442_2
ぐるっと回転も。
Img_4449

基本ステップが組み合わさってダンスになっていきます。
 
Img_4463

手の動きも加わります。
Img_4471
ヒップホップらしい動きになってきました。
Img_4483

足の「つき」も入ります。
Img_4493

いよいよ音楽と会わせて踊ります。
Img_4504
気分はもうダンサー。
Img_4508
みんなの体が躍動しています。
Img_4512

音楽が終わった途端、その場にばったり。
Img_4517
プログラムは、小休止をはさんで1時間。
みんな、持てる力を全て出し切りました。
私は、こんな子どもたちの姿を始めてみました。
それほど夢中になれたのでしょう。

tomokichi☆先生とのお別れは、全員ハイタッチで。
Img_4518

「あー楽しかった!」と口々に言いながら、体育館を去っていきます。
子どもたちの満足げな表情が印象的でした。
tomokichi☆先生ありがとうございました。
そして新BOPの皆様、万端の準備と先生のアシスタント役、どうもありがとうございました。


   

|

2013年11月22日 (金)

【スポーツ】寒い季節もドッヂビーで遊ぼう!

みなさまこんにちは。
アフタースクール38号です。

今日は横浜の小学校で「ドッヂビー」を行いました。
この小学校で行うのはもう3回目になります。
1〜4年生の40人ほどの子どもたちが集まってくれました!

「ドッヂビーやったことある子〜?」
「ぼく前にもやったことあるよ!」

「これなんて言う投げ方だったか覚えてる?」
など、お話をしました。
Photo
そして半分くらいは初めて!という子でした。

準備体操をしていざ実践!

林コーチから持ち方や投げ方のコツを教わり、
そして早速ペアで投げ合い練習を行いました!
Photo_2
「まっすぐいかないよ〜」
「難しい〜!」

という子もたくさんいましたが、やったことのある子が、こうするといいんだよ!
なんて教え合う場面もたくさん見られました。

Photo_3

しばらく練習した後、寒いからドッヂビーおにごっこをしよう!
ということになりました。
まずは1年生がフリスビーを持って、他の学年の子は逃げる!

あてられた子はその場に座ります。

きゃー!わあー!!
なんて叫びながら楽しそうに走っていました。
スタッフも参加しましたが、すぐに疲れてしまいました。
本当に、子どもたちは元気いっぱいですね...笑
Photo_4
Photo_5
体が暖まったところで早速試合開始です。
3つのチームに分かれて、順番に試合をまわしていきます。


Photo_7
「うまくとれなーい!」
「挟んでとってみな〜!」
と、先生のアドバイスが飛びかいながらどんどんゲームが進んでいきます。
Photo_13

普通のドッヂボールのルールとは少し異なっていて
最初からいる外野の子も、当てないと内野には戻れないのです。

「怖がらずに取ってごらん!」
「線は踏んじゃだめだよ!」
なんていいながら、子どもたちは一生懸命に投げていました。
Photo_8
Photo_9

ドッヂビーでは、フリスビーを取った本人が投げなければいけません。
誰が最初に外野に出ておくのかなど、作戦も重要ですね!
Photo_14
最後は挨拶をして試合を終わります。

一方、残っている1チームはサッカーゴールを使ってPK戦のようなゲームが行われていました。
Photo_10

「お!いいじゃん!」
Photo_11
「かかってこい!」

そんなことをいいながら、最後にはじゃあ僕が投げよう!!
と、林先生自らが投げます。
なんとキーパーは、子どもたち全員です!!
Photo_16
Photo_17
「わああ〜!」
「速い!」
先生がキーパーに混ざることも。


子どもたちの中には半袖で参加している子もおり、とても元気な様子がうかがえました。
コーチはダメなことにはダメでしょう!とはっきり言ってくださる方だったので、子どもたちにもメリハリがつき、スムーズにできたのではないかと思います。

ドッヂビー楽しかった?と聞いてみると、
「またやりたい!」
「楽しかったよ!」
と言ってくれたので、とても嬉しいですね。

この学校にはドッヂビーディスクがあります。
これからもっと寒くなりますが、どんどん使って遊んでほしいですね。

ドッヂビーは子どもから大人まで、みんなが楽しめるスポーツです。
ぜひみなさまも体験してみてはいかがでしょうか。
〈日本ドッヂビー協会 公式HP〉
http://www.dbja.jp/main/index.php

「放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook,twitterでも発信しています。

よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。

Facebookhttp://www.facebook.com/npoafterschool
Twitter
@npoafterschool 


|

2013年11月18日 (月)

【スポーツ】FC東京のコーチとサッカーでチームプレイを学ぶ!

こんにちは。アフタースクール36号です。

今回は世田谷区の小学校でFC東京のコーチによるサッカーのプログラムを行いました。
参加者は1年生から3年生までの子どもたち40名で
毎度おなじみ鯨井コーチと管コーチです。
まずはボールを使わない、ウォーミングアップから入ります。
二人一組になり、
一人が体の後ろでじゃんけんの手を作って、もう一人がその手が何の形かみるゲームや
Img_7994

二人で手をつないで、その輪の間に足を入れるゲームなどをしました。
Img_8002

右足を入れて、左足も入れて、けど握った手を離してはいけません。
体がグニャグニャとこんがらがってしまいます。
しかし、さすが、みんな体が柔らかく、はしゃぎながらもうまくできていました!
ウォーミングアップが終わったら、いよいよボールを使って練習です!
二人一組でボールを一つ持ち、パスの練習です。
Img_8008

相手が蹴ったボールを足で止められるかな?
膝で止められるかな?
最後はお尻を使って止めてみよう!
お尻で止めるのには皆、大興奮!距離感をつかむのが意外に難しく、必死に止めようとしていました。
そのあとは他のグループからボールを奪い合う勝負をしました。
Img_8017

奪われたチームは一生懸命追いかけます。
最後は試合です!
キーパーチームと攻めるチームに分かれ試合開始です。
Img_8034

パスを出したお友達が敵チームにボールをとられてしまい「なんでボールを上手くとれないんだよ!」と、もどかしそうな、ちょっと怒りも含んだ発言。
「相手が上手く取れないのは自分のパスの回し方にも原因があるかもだよ」
とコーチが投げかけます。
そうです、サッカーはチームプレー。人のせいにするのではなく、皆で協力しあう姿勢が大事ということをコーチがさりげなく教えてくれました。
そしてそう言われた子ははっとした表情になっていたのが印象的でした。
試合ともなると勝ち負けがあるからつい必死になってしまい、お友達のミスを攻めてしまいがちです。


しかし、チームでひとつになる、仲間を気遣う姿勢が勝利に近づく重要なことなのだ、と見ているこちらまで気づかされました。
Img_8040

最後はしっかり握手をし、「ありがとうございました!」
コーチからFC東京のチラシをもらってお喜び!
Img_8045

握手を固くして、終わりです。
Img_8047

みんな普段よりもレベルアップした、本格的なサッカーを楽しめました!
FC東京の鯨井コーチと管コーチ、どうもありがとうございました!!

|

2013年11月15日 (金)

(スポーツ)練馬区の小学校でフラッグフットボールに挑戦!

こんにちは、14号です。
今回は、練馬区の小学校でフラッグフットボールをしてきました!

コーチはフラッグフットボール協会の高木さん。
参加者は満員御礼の40名!

まずは半分に別れてフラッグとりです。
先生のスタートの合図から、やめの笛の合図まで

子どもたちは夢中で走り回ります。

Wp_001190

そして、結果発表!

一列になって自分のとれたフラッグの数を呼ばれたら手をあげます。
この回で一番になったのは、こう学年の女の子!
二位の男の子が悔しがってましたー

Wp_001194

お次は、信号つきのフラッグとり!

「赤!」といわれたらとまる

「黄色!」といわれたら歩く

「青!」といったときだけ思いっきり走ってフラッグをとる!

Wp_001196

なかなか急にとまるのは、難しそうでしたが、
みんなちゃんとルールを守ってました!

中には、「信号無視しちゃった人ー?」と聞いたら
「はーい!」と正直に答える子もいて、それはそれでおもしろかったです。

Wp_001200

今度は、ボールを持ってる人がゴールを目指して走り、
持ってない人が相手のフラッグをとってゴールするのを阻止するゲーム!
見本は、この学校のフラッグフットボールチャンピオンが協力してくれました。

Wp_001201

みんな本気勝負!待っている子も応援します。

こんな形でゲームを続けて、

あっという間に1時間半が経ち、終了。

1年生~6年生までが夢中で走り回るプログラムとなりました。

高木コーチ、
当日ご協力いただいた学校応援団の皆さん、

本当にありがとうございました。

 

|

2013年10月23日 (水)

【スポーツ】夢プランたかばんでスポーツスタッキング!

こんにちは!14号です。

今回は、大人気のスポーツスタッキングチャンピオン、瀬尾さんと
目黒区の鷹番小学校の「夢プランたかばん」にお邪魔してきました!

参加者60名ほどのこどもたちとその保護者の方々と
熱いスポ―ツスタッキングプログラム時間を過ごしました。

まずは、子どもたちに教える前に、保護者の方々に
やり方を説明します。
大人の方も例外なしに盛り上がります!
Img_7173

そして、子どもたちが集まり始めたところで、
瀬尾さんによるスポーツスタッキング教室の始まりです。

Img_7177

スポーツスタッキングをすると集中力が上がるという瀬尾さん、
確かにさっきまでガヤガヤしていた子どもたちが、
「レディーGO!」というと、一気に集中モードになります。
Img_7186

「できた子から手をあげてー!」という自分との競い合いでは、
終わった瞬間、立ち上がるほどの勢いで手を上げる子もちらほら見られました。
Img_7194

なかなかスムーズにいかない子には、チャンピオン自ら、熱心に指導しています。
Img_7198


まさにみんな集中モード!
Img_7203

現チャンピオンは小学校6年生、
4歳でも世界一は、2,3秒のタイムということで、
子どもたちも「自分にもできるかも!?」と言わんばかりに集中しています。

もちろん、その横で大人の方々も結構真剣です!
Img_7205

そして、最後はお決まりのリレー!
Img_7211

この学校は、チームごとに応援する姿がとても見られていて、ほほえましい感じでした。
Img_7222
プログラム終了後には、「夢が変わった」なんていう子もいたり、
保護者の方々が、「これどこで手に入るのですか」と
チャンピオンを質問攻めにしたりと
今回をきっかけにスポーツスタッキングに完全にはまったようでした!

また、いろいろな学校にぜひスポーツスタッキングを広めてほしいですね。
瀬尾さん、夢プランたかばんに関わる皆様、
今回は本当にありがとうございました!

|

より以前の記事一覧