イベント

2014年8月17日 (日)

先生のための”夏休み充電スペシャル”2014

代表理事の平岩です。

今年の夏休みも、

「先生のための”夏休み充電スペシャル”」
~指導とトークを極める!教師力向上講座~
を行いました。

東洋館出版社さんと紀伊國屋書店さんとの共催です。

昨年大好評につき、
今年は紀伊國屋サザンシアターに会場を移しての開催です。

私も会場に行きました。
入口からレポートします。

Photo


入口にはポスターが。

今年はゴリさんも来てくれます。


会場にはたくさんの先生が今年も来てくれました。

「子どもが休んでいる時期こそ、先生は勉強」という方々です。
ひとりの親としても頭が下がります。

Photo_2



さぁ、いよいよ始まりました。

司会は平澤志帆さん。
昔から私も存じあげている素敵なフリーアナウンサーさんです。

Photo_3


まずは、
筑波大学附属小学校の田中博史先生のご挨拶。

とってもご多忙の田中先生、
でもこの日を楽しみにしてくださいました。

Photo_4



午前中の講義は、
元早稲田大学ラグビー部監督の
中竹竜二さん。

中竹さんは、早稲田大学ラグビー部で全国制覇され、
その後指導者を指導されるお仕事につき、
日本ラグビー協会や多くの経営者また
先生方を指導されています。

…と聞くと、
凄腕のコーチ、ビジネスマンを想像されるかもしれませんが、
とても気さくで話が面白い方です。

さぁ、始まりました!

Photo_5

中竹さんのお話はとにかく双方向で進みます。

会場の中でディスカッションが始まったり、
時には随分後ろの方まで声をお聞きしにいらっしゃいます。

Photo_6


いくつか印象に残ったキーワードをご紹介します。


「人の記憶はインプットよりアウトプット」

…これは多くの皆さんが実感されているかもしれません。
聞くだけ、見るだけではなかなか自分のものになりません。

それを発表してみる、自分の言葉に換えてみる、
そこで初めて自分の中に入ってくると言うお話です。

私たちのアフタースクールでも
子どもたちの活動は「最後に発表で終える」という形式を
基本にしておりますし、これからもっとそうでありたいと思いました。
「人の学習は成功体験より失敗体験」

…これも分かっているようでなかなか出来ません。
早稲田大学のラグビー部の様々な選手のお話から
この学びを紹介くださいました。

人間失敗して、それでも支えてくれる存在がいて、
そこで本当に一皮むける。
お聞きしているだけで泣けるような
選手の成長エピソードでした。

多くの子どもが挑戦して失敗して、
それに本気で向き合う大人でありたいなと感じました。



「スキルよりスタイル」

…これは中竹さんの中心軸にあるお話です。
表面的なスキルよりも、自分の根底をなすスタイル、
これが出来た時に人は本当に強くなる、と。

スタイルは特に逆境で発揮されるもの。
中竹さんの監督スタイルは
「選手の声を聞き、自分で考えさせる」
というもの。

果たして自分は何だろう?と考えさせられました。





ということで、盛況のうちに午前中が終了。


午後は、
ゴリさんを迎えて、田中先生と、平澤アナウンサーとのフリートーク。

お写真を掲載出来ないのが残念ですが、
心優しく、またご自身もお2人のパパであるゴリさんとのトークは
大変盛りあがりました。

もうすぐ2学期を迎える先生方に、
教室ですぐに実践できることを少しでも持って帰っていただこう、
という企画でしたが、
今年もその目標を達成できたかな、と感じております。

先生方も頑張っています。
そんな姿にこちらも勇気をもらった一日でした。

ぜひ来年も実施したいと思います。
ご参加lくださった先生方、また講師の皆様、
本当にありがとうございました!!

|

2014年8月12日 (火)

【学び】だがしやチャレンジ@東京ミッドタウン 開催されました!!

こんにちは!
先日8月10日に、六本木の東京ミッドタウンにて「だがしやチャレンジ」が開催されました!
全部で10人の子どもたちが集まり、二つのチームに分かれてのだがしや挑戦です。

まずは会議室に集まって、事前学習です。
お店の名前を決めたり、POP作りをしたり、お菓子の並べ方を話し合ったり。
「目立たせるために、紙テープで文字を書こう!」など各チーム工夫がいっぱいでした。

P1070209

P1070169_2

「いらっしゃいませ!!」「ありがとうございました!!」と挨拶の練習。
そして各チーム一人づつの接客練習も行い、準備万端です!
P1070042

P1070083

お昼ご飯を食べたあとは、いよいよ開店準備です。
皆で協力してミッドタウン1階の会場までだがしを運びます。
会場に着くと、だがしをきれいに並べて自分で作ったPOPを貼ります。

「このPOPは目立つようになるべく上に貼ろう。」
「値段ごとに分けてわかりやすく並べよう。」

と各チームが仲間同士声をかけ合って協力する姿も見られました。
P1070393_2

P1070336_2

そしていよいよ販売開始!!
最初は恥ずかしくて思ったように大声が出せなかったのですが、
どんどん慣れてきて、元気いっぱいのだがしやさんになれました。

後半になると、
「だがしのつかみ取りをやろう!30円がいいかな?50円がいいかな?」
「だがし盛りだくさんのお楽しみ袋。なんと100円!!」
「お腹と背中にPOPを貼り付けて、ちょっと宣伝に行ってくる!!」
など、たくさんのアイディアが飛び出しました。

P1070469

P1070529

P1070544

一生懸命だがしを売った後は、もうひと頑張り!
協力して片付けをして、会議室に戻りだがしやの振り返りです。
各チーム、「こんな工夫をしました。」と発表し合ったり、難しかったことについて振り返ってみたりしました。

最後にひとつ言いたい!!と一人の子が、
「人は、人による輪が出来ているところに集まってくるものだ。」
という、名言を言い放つと周りの大人たちがつい、
「おぉ~。」
と関心させられてしまいました。

確かに人だかりが出来てるお店とかって、ついつい気になって見に行ってみたくなりますよね!

今回のだがしやを通して、子どもたちには多くの学びや気付きがあったのではないでしょうか?
また、「チームで頑張ったぞ!!」という夏休みの思い出の一つになってくれていれば嬉しいです(^^)


そんなだがしやチャレンジですが、8月10日~13日の4日間、「東京ソラマチ」でも開催されています!
のこり2日間です。
多くのこどもたちが一生懸命だがしを売っているので、ぜひお越しください!!

|

2014年8月11日 (月)

【イベント】夏のミッドタウン2日目!モビールづくり!

みんなでつくろう日本の夏@東京ミッドタウン2日目!

今日は、昨日に引き続いての妖怪ワークショップと
「おへやを楽しく涼しげに!夏のモビールづくり」を実施しました。
P1070924

カラフルなうずまきに「イルカ」と「ヒトデ」と「カイ」をつりさげるモビール1日で延べ180名の方が参加してくださいました。

兄弟仲良く、あるいはご家族みんな一緒に参加してくださったりと、
たくさんの方が自分の好きな色のモビールを作っていました。
P1070580

中には、切れ端を使ってこんなオリジナルのモビールをつくる子も!

20140810_233734

作り方も①切る ②折る ③貼る だけでとても単純だったので、
子どもたちが頑張って作っている姿もあれば、
小学校入学前のお子さんには結構難しいところもあり、
保護者の方がせっせと手伝ってくださいました。

それでも、最後に出来上がったときの子どもたちの嬉しそうな笑顔に、
運営しているこちらもとても嬉しい気持ちになりました。

P1070839

台風の影響で悪天候でもありましたが、足を運び、ご参加くださった皆様、
そして、このワークショップを企画してくださったコクボマイカさん(http://otonanozugakousaku.net/)、イベント関係者の皆様、本当にありがとうございました!

|

2014年8月10日 (日)

【イベント】オリジナル妖怪をつくろう!

こんにちは!アフタースクール21号です。

六本木ミッドタウンで「自分だけのオリジナル妖怪をつくろう!」が開催中。
39_2

可愛い妖怪、怖い妖怪、優しい妖怪、個性豊かな妖怪がたくさん誕生しています!!

33
35

34

妖怪の名前、発見場所、特徴も書いていきます。
これがなかなか面白い!
子どもたちの自由な発想に驚きます。

38
監修してくださった、妖怪芸術家のスタジオマメズさんも、子どもたちの発想力にびっくり!

8月9日(土)~14日(木)11時~18時まで(参加費無料)
ミッドタウンのアトリウムでお待ちしております!!














|

2014年8月 5日 (火)

【親子でMuseum】第1弾あたたかくやわらかい色を楽しもう!withちひろ美術館

今年度第1弾となる「親子でMuseum」をちひろ美術館さんと実施しました。

親子で美術館の展示に関連する体験ワークショップをして美術館の展示も鑑賞するという親子でアートを身近に感じる企画。
一昨年から少しずつ行っていたこの企画を、今年度からプロジェクトとして定期的に実施していきます。

第1弾は子どもを生涯のテーマに描いた日本の画家、絵本作家いわさきちひろさんのテクニックを学ぶワークショップといわさきちひろ美術館の鑑賞でスタートです!

ワクワクのプログラム会場までみんなで向かいます。
Img_2987

前半のワークショップは、水彩画作家KINAさんが講師として来てくださいました!
(KINAさんhttp://kina-sao.com/)

テーマは、「ちひろが使ったテクニックを体験しよう!」です。
いわさきちひろさんが使っていた“テクニック”「白ヌキ」「にじみ」「ぼかし」を体験します!
Img_3010

まずは、「白ヌキ」すべく、好きな型を選び、選んだ型を紙の好きなところにのせていきます。

Img_2998

色々な型を思い思いにのせていき、外側を縁取ったあと周りに色を付けていきます。
Img_3007

色を付ける時には、紙をまずは水で濡らす!
ぬらしたところに絵の具が流れるということで、筆だけでなくスポンジなども使って色を付けていきます。

20140805_221306

そうするとなんとこんなにきれいに!
Img_3029

“親子”企画ならではの協力して楽しそうに制作する様子も多く見られました。
Img_3055
最後にみんなが描いた絵をKINAさんが紹介してくださり、作品を見せ合いました。
Img_3085

いわさきちひろさんの絵にあるやさしい雰囲気がみんなの作品からも伝わってきますね!
Img_3102

そして、自分自身で体験した後は、いわさきちひろさんの作品を見にみんなでちひろ美術館にいきました!
Img_3126

さっき描いたような画法だけれども、独特な雰囲気とメッセージを感じるいわさきちひろさんの絵。
そんな絵のテクニックを親子で実践して、実際に見てみてそれぞれ色々なことを感じてもらえたのではないでしょうか。
Img_3136

「親子でMuseum」2014年度の第一弾はこれで終了です。

ワークショップでいわさきちひろさんの世界を体験させてくださったKINAさん、
受け入れを行ってくださったちひろ美術館さん、
参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

|

2014年7月 7日 (月)

5周年記念交流会開催!

2014年6月、放課後NPOアフタースクールは法人化5周年を迎えました。
それに伴いまして、6月29日に【5周年記念交流会】を開催しましたので、
当日の様子をご報告いたします。

参加者は150名以上。
いつもお世話になっている方を中心に、小さなお子さまや妊娠中のお母様も参加してくださいました。

当日の内容は以下の通りです。
*********************************
●キックオフ宣言
 ・メンバー理事紹介
 ・おめでとうコメント
 ・NPO5年の軌跡

●子どもも大人も楽しめる11種類の体験ワークショップ
 おもしろかいじゅう作り(ザリガニワークスさん)、紙の王冠作り(コクボさん)、けん玉(秋元さん)、似顔絵(KINAさん)、手術体験(古田さん)、親子写真撮影(オズボーンさん)、占星術(はるなさん)、筆跡診断(美晴さん)、手相(マザールスズさん)、どうぶつ将棋(藤田さん)、気功(飯塚さん)

●三谷宏治さんによる全員参加のワークショップ

●映像、代表理事平岩の話

*********************************

それでは、当日の様子を写真を中心にお伝えします。
当日の進行については、団体内では司会といえば・・・この人!ということで
押塚が一日進行をさせていただきました。
Img_9033

はじめに、代表理事平岩よりご挨拶
本当にたくさんの方にお越しいただきました。
20140707_02201

その後、アドバイザリーボードの皆様を紹介させていただきました。
20140707_02126
今回就任してくださった方々をお名前だけ皆様ご紹介させていただきます。

<教育・青少年>
・乙武洋匡氏
・池本美香氏(日本総研
・中村陽一教授(立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科委員長)
・岩田拓真氏(a.school代表取締役)

<ワーキングマザー>
・高橋ゆき氏(ベアーズ専務取締役)
大橋マキ氏(アロマセラピスト)

<ジャーナリスト>
橋本大二郎氏(TV朝日ワイドスクランブルキャスター)
安田菜津紀氏(フォトジャーナリスト)

<ビジネス>
・安渕聖司氏(日本GE代表取締役*アドバイザリーボードとりまとめ役に本日就任)
・柳澤大輔氏(面白法人カヤック社長
・丹羽恵久氏(ボストンコンサルティング

<デザイン>
・永井一史氏(HAKUHODO DESIGN

<料理>
・堀江ひろ子氏(料理研究家)

<音楽>
・四分一勝氏(クォーターグッドオフィス代表理事

<ものづくり>
ザリガニワークス氏

<環境>
・枝廣淳子氏(環境ジャーナリスト)

<スポーツ>
・坂井利彰氏(慶応大学テニス部監督)
為末大氏(陸上)

Img_9089
本当にたくさんの方に就任いただきました。お越しいただいた方には平岩や団体とのユニークまたは偶然のつながりについてもお話しいただきました。

そして、副代表理事織畑より今までの軌跡をお話ししました。
20140707_02429
活動を始めて5年、当初は大変なことばかりでしたが、少しずつご一緒してくださる方々が増えてきての今があります。


それから、今回のお楽しみ企画"子どもも大人も楽しめる"ワークショップの開始です。

●ザリガニワークスさんによる「おもしろかいじゅうを作ろう」!
Img_9307
簡単な素材でここまでのクオリティはさすがザリガニさんです、大人気です!

20140707_02437

●コクボマイカさんそして(株)PLUSさんご協力の「紙の王冠作り」
Img_9167
グッドデザインを多数受賞しているPLUSさんとコクボさんのコラボ企画です。

Img_9692
コクボさんのアイデア力にはいつも助けられています!

●おなじみのどうぶつしょうぎ!
Img_9015_2
今回も動物将棋をデザインした藤田さんが来てくださいました。

●けん玉
20140707_02451
チャンピオンの秋本悟さんが参加者の方に囲まれて、終始にぎわっていました!

●手術体験
Img_9163
こちらはかなり本格的です!

Img_9311
体験する人も見学者も子どもも大人も釘付けでした!

●星占術
Img_9702
占い系のブースはすぐに予約でいっぱい!

●筆跡診断
Img_9176
普段はなかなかやる機会がないのか、アドバイザリーボードの皆様なども
かなり真剣に聞いていました

●手相
Img_9704
みなさんの占い結果はどうだったのでしょうか!?

●気功
Img_9190
大人に癒しを!ということで、身体をほぐすこちらのブースも人気でした。

●似顔絵
Img_9179
私たちの活動当初からお世話になっているKINAさん、3周年に引き続き似顔絵をお願いしました。
KINAさんの描く絵にはいつも癒されます。

●親子写真
Img_9326
こちらもスペシャルゲスト、スタッフのつながりでお呼びした写真家オズボーンさんです。

Img_9699
みなさん素敵な笑顔で微笑ましい光景でした!

多くの市民先生にご協力いただき、子ども・大人に関わらず楽しんでいただくことが出来ました。


そしてそしてワークショップの最後に、全員参加型のものを理事の三谷宏治さんにしていただきました。

Img_9387
なかなか考えさせられる内容で、みなさん真剣に取り組んでいました!

最後に、飛び入りで私たち団体の成り立ちを書いた本『放課後の子どもたちを救え!』の著者であり、
平岩・織畑と共に活動を始めた川上敬二郎さんにもお話しいただきました。
(本も販売し、17冊ほど売れました!ありがとうございます。)
20140707_02500

そして、最後に今までの軌跡の映像を流させていただきました。
代表平岩の子どもが生まれ、放課後に不安を持ち始まったこの活動、子どもたちの笑顔や頑張る姿、そして応援・協力してくださる皆様がいてなんとか頑張ってこれました。

NPO法人化して5年、活動を開始してからは9年
今回の5周年記念交流会では、これまでたくさんの方々に支えられて、今現在もたくさんの方が応援してくださっていることを実感することが出来ました。

これから私たちが成し遂げようとしていることはなかなか難しいことではあるのですが、
今回皆さんからいただいた応援の言葉の数々を無駄にしないようスタッフ一同頑張って参ります。

20140707_02509

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!!

|

2014年4月28日 (月)

【映画】親子で映画鑑賞&監督のお話「うまれる」

こんにちは、14号です。

今回は、「親子で」というテーマでいつもと違う内容、
「映画鑑賞会」をJIYUアフタースクール運営で自由学園にて行いました。

映画は「うまれる」(監督:豪田トモ氏)です。
出産、死産、不妊、障害、体内記憶など様々な経験をされるご夫婦・ご家族の
生の姿を見ることで、
自分たちが産まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、人との繋がり、
そして、"生きる"ことを考えるドキュメンタリー映画です。
Photo

いつもプログラムをして子どもたちに体験を提供している私たちがなぜ映画鑑賞会をしたか。
それは、プログラムでは伝えられない、あるいはプログラムには興味のない方に
映画という別の観点から「いのち」というものについて、感じたり考えてもらうきっかけを作りたかったからです。

そして迎えた当日、天気にも恵まれ、予定通り自由学園の記念講堂にて開催されました。
Img_20140426_151419

当日は、100名ほどの方々来てくださいました。
映画の内容は、ぜひ皆様自身で見ていただきたいので、
(映画上映スケジュールはこちらhttp://www.umareru.jp/umareru/everycinema-schedule.html#02)
こちらでの細かな説明は控えさせていただきますが、
映画上映後の監督のお話の内容を少し共有します。

0060

お話の内容は大きく下記のようなところでした。
・映画をつくった経緯
・映画をつくる過程
・男性が父になるとき
・家族の幸せの条件(親が幸せであること)
・今回の映画に続く、第2章が秋に上映開始予定であること

いくつか気になった点やアフタースクールに参加する家族にも関わることを書きます。

◇映画をつくった経緯・・
最初は、出産や育児に興味がなかったという監督、
家族との関係がよくなく、それをよくしたいと思う中、
「子どもが親を選ぶ」という考えに出会った。
産まれるということに向き合うことで親との関係が改善するのではないかと考えた

◇映画をつくる過程
作り始めると同時にHPを立ち上げ、撮影の募集をかけ100組もの夫婦・家族を撮影
色々な家族を見る中で親に対して感謝の気持ちがわきあがるようになった

「うんでくれてありがとう」と親に伝えることが出来た

◇男性が父になるとき
撮影する中で出会った父親、
その方は「父親になりたくない」という想いから「だんだん父親になっていった」

父親に身体的変化はなく、父親としての実感を持ちにくい
子どもはいらないと思っていた監督も映画公開と同時に娘さんがうまれ父親になった

◇家族の幸せの条件(親が幸せであること)
自分や家族が幸せを感じる人生にする為のヒント
・幸せを感じる時間を増やす
・不幸せだと思う時間を減らす
・捉え方を変える

その他に、
・奥さんのサポート
・監督の奥さんを幸せにする方法(TEL法)
Together 一緒にいる、Express 愛情と感謝を表現する、Listen話をきく

__2

などなど色々なお話をきかせてくださいました。


アフタースクールが体験を提供するのは、主に子どもたちです。

でも、日々思うのは、家族での過ごし方の大事さ、親からの影響の強さです。
当たり前ですが、子どもたちがたとえアフタースクールで過ごす時間が長くても、
親御さんと過ごす時間に得る影響がとても大きいです。

今回の監督のお話を聞いて、お忙しい中にアフタースクールに子どもたちを預けてくださっている親御さんにも
前より少し余裕が出て、さらに幸せになれば、子どもたちの日々も豊かになると
思いました。

素敵な映画を作ってくださったこと、お話をきかせてくださりありがとうございました。
そして、運営に携わってくださった自由学園の先生・職員の皆様、その他スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

この映画を見てくれた親子がどのようなことを感じたかはわかりませんが、
いのちや家族について改めて考え感謝するきっかけになっていたら嬉しいです。

|

2014年3月25日 (火)

【学び】鎌倉アフタースクール~一日市長体験プログラム~

こんにちは、アフタースクール51号です。

「鎌倉アフタースクール」キックオフ企画第3弾の
「一日市長体験」を実施しました。

このプログラムでは、参加した15人の子どもたちが、

「理想のまち“鎌倉”」を考え、
市長になりきってオリジナルの公約を立てました。

鎌倉市役所を会場に、
市民先生として鎌倉市の松尾崇市長をお迎えしました。

Img_8989

最初の子どもたちは緊張気味。

松尾市長からのあいさつの後、
市役所見学スタート!

市役所はどんなところかな?何をするところかな?

最初に訪れた場所は屋上。
この屋上は普段は開放されていない場所です。
今日のために特別に開放いただきました!


Img_9000

屋上では、鎌倉の町を見渡しながら、
市長が町の特徴を説明してくれました。

まさに「三方を山に囲まれ、一方が海。自然の要塞鎌倉」を体感できました。

他にも、建物の高さ、看板などの規制のお話もお聞きし、
自分たちの住む町の美しさを
子どもたちも目と耳でよ~く理解してくれました。


子どもたちと市長が町を眺めながら、
共に未来を見据える
美しい光景だな、と思いました。

2



その後市役所内を経て、次は何と議会へ!
議会もこの日のために特別に開けて見学させてくださいました。

憧れの議長席に座る子どもたち。
こういう「子ども議会」もいいですね。

Img_9026

こちらも憧れの市長席へ。
隣には本当の市長。
いつかはみんなの世代が市長になる時代が来ますね。

Photo

さて部屋に戻り、
市長の一日の動きや仕事内容・公約について
説明していただきました。

市長は色々なところに行っていることが分かります。
お忙しそうですね。

Img_9038

さてここまで市長に色々と教えていただきました。
後半はいよいよ子どもたちが
「未来の鎌倉市」について考える番です。


はじめに全国の色々な市長さんの公約を勉強しました。
皆さん、色々なことを仰っています。

Img_9049

そして子どもたち、考えます。

・未来の鎌倉市をどんな風にしたい?
・今とどんな風に違うんだろう?
・みんなが喜んでくれる市ってどんなだろう?

たくさんの意見がポストイットに出てきます。

Img_9051




そしていよいよ考えた公約を使って、
自分が市長になったつもりでポスターを作ります。
写真ははじめにみんな撮りました。


Img_9059

Img_9064


いよいよ、ポスターが出来ました!
出来たからには発表です。

発表はなんと鎌倉市さんが、
本物の記者会見場のような場所をご用意くださいました。

参加者・保護者・そしてケーブルテレビさんの取材もある
本物の記者会見さながらです。


緊張感が高まる中、
一人ずつ、自分の思いを自分の言葉で伝えます。
堂々としたものです。


Img_9118

Img_9098

Img_9104


子どもたちが考えた公約は下記のようなものでした。

・人が喜ぶ町にしたい
・学校をもっと快適にしたい
・ごみのない町にしたい
・13才からアルバイトをできるようにします
・みんなが楽しめる公園を作る
・大きなショッピングモールをつくる
・環境にも人にもやさしい町にしたい

などなど、大人が感心するものから、ユニークなものまで色々あり、
みんな非常に立派に発表していました。

『鎌倉をもっとよくします!!』

という子どもたちの声には迫力がありました。

最後にみんなで記念写真。
松尾市長、素晴らしい笑顔です!!

Img_9146_2

みんな、やりきったよい顔つきになりました!


最後に市長が仰いました。

「今日、みんなが公約に掲げたことは、
市役所だけでなく皆さん一人ひとりが色々な方法で出来ることがあります。
ぜひこれから自分でも出来ることを考えてやってみてください。
応援しています!」

そうです。
市を良くするのは、市長さん・市役所さんだけのお仕事ではありません。
私たち一人ひとりの自分ごとなのです。

子どもたちの心に忘れ得ぬ体験とメッセージとなったと思います。

この中から早くて10~20年後に
本当の鎌倉市長が生まれるかもしれません。

その時に
「鎌倉アフタースクールがきっかけで…」なんて仰ってくれたらもう感激です。

素晴らしい一日になりました。

松尾崇市長をはじめ、
鎌倉市役所の皆様、議会の皆様には
準備から当日まで非常に大きなご協力をいただきました。
本当にありがとうございます。


「鎌倉アフタースクール」はこれからも
たくさんの素晴らしい「市民先生」を発掘し、
子どもたちに届ける活動をいたします。

皆様、今後の展開をどうぞお楽しみに!!



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook,twitterでも発信しています。
よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。
Facebook:http://www.facebook.com/npoafterschool
Twitter:@npoafterschool

|

2014年3月13日 (木)

【放映!】「いのちのプログラム」がNHKに取り上げられました!

こんばんは。

私たち放課後NPOアフタースクールが、
先ほど『NHK首都圏ニュース845』に放映されました!

20130731_163223_2

内容は、住友生命さんとご一緒しております、
スミセイアフタースクールの「いのちのプログラム」。
http://sumiseiafterschool.jp/

菊名記念病院の心臓外科医が市民先生となり、
横浜で子どもたちにいのちの大切さを教えてくれました。

下記リリースでございます。

V1npo_2

|

2014年3月 6日 (木)

【参加者募集中!】サントリーホールと子どもたちがつくる初めてのコンサート

お申し込みはこちらからどうぞ!

1958081_686143441428204_563373075_n

今回だけの貴重なスペシャル音楽コンサートのご案内です。
3/22(土)14:30-16:00に、
サントリーホールさんとコラボレーションをし、
ドイツ文化会館のOAGホールにて、
子どもたちが運営を担うスペシャルコンサートを開催します。

2/25(火)に初回の集まりをし、
3/16(日)にPR講座を経て、3/22(土)当日は小中学生が皆様をお迎えします。
ご参加は無料で、どなたでも(3歳以上)ご参加いただけますので、
登録団体の皆様や、ご友人、職員の方などもお連れして、
ぜひ春のうららかな日にクラシックを聴きにいらしてくださいませ


一流の演奏と、それを支える地元の小中学生。
一日限りの限定公演です。心よりお待ちしております。


ご参加いただけることを楽しみにしております。

下記詳細でございます。

 

*******************
日時:3/22(土)14:30-16:00
場所:ドイツ文化会館OAGホール
対象:どなたでも先着250名 *3歳以上
費用:無料です!
出演:サントリーホール室内楽アカデミー
曲目:
シューマン:ピアノ五重奏曲から第1楽章
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」から第1楽章
シューマン:トロイメライ
バッハ:無伴奏チェロ組曲第4章からプレリュード
ブラームス:6つの小品から第2番間奏曲
モーツァルト:二重奏曲第1番から第1楽章
その他!

主催:港区赤坂地区総合支所
運営:放課後NPOアフタースクール

港区赤坂地区で実施をしている「赤坂・青山子ども中高生共育事業」での活動です。
*******************

|

より以前の記事一覧