行政

2013年8月23日 (金)

【赤坂・青山子ども中高生共育事業】弟子入り講座-赤坂・青山の企業で職場体験-

こんにちは、14号です。

今回は、赤坂・青山ならではの

企業への弟子入り体験のレポートをいたします!

赤坂・青山子ども中高生共育事業、今年度1回目の講座として実施しました。

全体を通して、3日間の講座で、

1日目、2日目は、企業や仕事を知るオリエンテーションのあと、職場で実践体験。2日間で7社に行きました。

3日目は総まとめ。

各企業でしたことをまとめて、発表し、
その後は各自で体験シートをまとめ、企業さんへのお便りを書きました。

各日の様子をそれぞれ少しずつお伝えいたします。

1日目と2日目の前半は、企業さんに行く前に勉強です!
といっても固くなく、まずは「赤坂・青山の企業を知ろう!」ということで
みんなが知っている、地域の企業を思いつくだけ出していきます。
Img_6398
地域の企業を良く知る機会、
どのチームも次々に出てきます。
Img_6392

ただそれが、「TBS」や「パナソニック」など具体的なものから
「文具屋さん」や「サンダル屋さん」など
アバウトなものまで、さまざまで面白いです。
Img_6393
ローカルなお店をたくさん知っているのは、さすが地元の子ならではです。

どんどんどんどん出てきます!
Img_6394

その次は、地域で働いている人がどんな人かを考えます。
Img_6397

また、みんなのなりたい職業を聞いて、その理由を共有したりもしました。
ほとんどの子に将来の夢があり、かつ自分なりの理由があって、
聞いてるこちらも嬉しかったです。
Img_6486

このように、企業さんに行く前は、「企業」「働く人」「職業」について
色々な方面からアプローチして、
普段じっくり考えないことに目を向けてもらいました。

もちろん、企業訪問時に必要な挨拶
「よろしくお願いします」「ありがとうございました」も練習して、
いざ出発です!

1日目は、日本GE・鹿島建設・赤坂エクセルホテル東急
2日目は、東京ソワール・明治記念館・サントリー美術館・JCB
へ行きました。

日本GEでは、外国人の方がたくさん働いているため、
よく使う英語でのビジネスマナー練習とオーストラリアと香港との
国際電話を英語で体験しました。
Img_6461

鹿島建設さんでは、普段働く人しか入ることのできない足場を見学し、
建物ができるまでを体感しました。
Photo

赤坂エクセルホテル東急さんでは、ベットメイキングなどのハウキーピングと
20130820_144919

立派なコック姿でのお菓子作りを体験!
20130820_133145

2日目のサントリー美術館では、お客様の案内役をやってみたり
Img_6489

巻物の取扱いを習ってみたりしました。
Img_6497

JCBでは、カードでのお買い物体験やチラシづくりを
20130821_133531

明治記念館では、介添えさん体験、
20130821_142830

東京ソワールさんでは、デザイナーさんやパタンナーさんの仕事を学び、
服を作るときに創るデザインのマップを作りました。
1_2

今回の弟子入り場所は、7か所でした!
どの企業さんもとても丁寧に対応してくださって、
まさに赤坂・青山ならではの体験となりました。


そして、最終日はまとめの作業。
グループごとの発表でみんなの驚いたところや
大変だったところを発表!
518390751137
各チームに個性がありおもしろかったです。

その後は、個人でのまとめ作業に入りました。
絵や文字で紙を埋め尽くす子など、渾身のまとめもできあがり、
最後は、弟子入りの修了証を渡して終了となりました。
518390512817

小学生の子どもたちにとっては、なかなかできない体験が多かったようで、
小さくても大きくてもそれぞれに学びや気づきや発見や楽しみがあったようです。

この企画は、来年度も実施予定ですので、
来年度はさらに濃い内容となるよう、また企画検討していきます!

関わってくださった企業の皆様、参加してくださった方々ありがとうございました!


|

2012年10月16日 (火)

【行政】みえの学力向上県民運動推進会議

代表理事の平岩です。

このたび
三重県の子どもたちの学力向上の取組を応援する
「みえの学力向上県民運動推進会議」の委員に
お声かけいただき、就任いたしました。

先日その第1回会議がありました。


2

 
三重県では、県をあげて子どもたちの学力向上に
取り組まれることを宣言されました。
http://www.mie-c.ed.jp/kenminundou/index.html

そのために私もぜひご協力できればと思っております。

会議では冒頭に鈴木英敬知事より、
趣旨をお話いただきました。

「教育は県民全員が当事者である!」という力強いメッセージでした。



6_2


会長が選出されました。

三重大学学長の
内田 淳正先生
です。

会長よりご挨拶をいただきます。


1





私もご紹介いただきました。
身が引き締まります。


5


会議では、学力調査の三重県と全国との比較データが出され、
課題等について議論いたしました。

7



やはり学力向上において重要なのは
”モチベーション”だと感じました。

子ども自身の学ぶ意欲、達成感、が極めて重要です。


そして
”学校・家庭・地域の連携”も重要です。

それぞれが得意分野を活かしながら、
チームプレーとして子育てを行うべきだと感じました。

委員の先生を見渡してみて、
放課後、市民の巻き込み、学力+αの才能、
といった視点で私が主にお役に立てるのではと感じました。

ぜひ成果につながるよう精一杯頑張る所存です。

(委員の皆様はこちら)
http://www.mie-c.ed.jp/kenminundou/pdf/member.pdf



ユニセフが過去に行った
「子どもの幸福度調査」では、
日本は先進国中かなり下位の指数になりました。


「孤独を感じる」という答えが世界でダントツNo1だったことで、
話題になったデータです。



「自ら学ぶ意欲」でも
世界の中で下位だという指摘を受けています。


三重の子も日本の子も意欲にあふれ、
三重県の掲げられる
「幸福実感日本一」
日本中に広がり、
「幸福実感世界一の子どもたち」になりますように。
またご報告いたします。



(おまけ)

現地で面白いことを教わりました。

下記駅の看板は何に見えますか?

3

「?」に見えませんか??

「駅名はハテナ」




もう少し大きくしてみましょう。

4


見えますね。

そうです。
「津(つ)」です。

日本一短い駅名、潔い名前です。

皆さんもぜひ津駅で見てみてください。

三重県、人も優しくとてもよいところでした。






|