インターンブログ

2014年5月 6日 (火)

【インターンブログ】第3号!

こんにちは!インターンの長岩です。

今回でインターンブログも第3弾になりました。
第3弾は大学4年生の長岩が担当します!


私は去年の5月からインターンとして関わらせていただき、
今月(5月)でちょうど1年になります。
去年のゴールデンウィークに行われたプログラムが
私の初参加プログラムです。

どきどきとお問合せフォームに送る文章を考えていたころが
とても懐かしく感じますね。


実は今年の春も、放課後NPOアフタースクールではインターンの仲間を大募集中しております!

先月は平日に説明会を行いましたが、今月は説明会を日曜日に行う予定です。
ぜひこの機会をお見逃しなく、お気軽にお申し込みください!

--------------------------------------------------------

放課後NPOアフタースクール
学生
インターン募集説明会

〈開催日程〉
・5月25日(日) 14:00〜16:00

放課後NPOアフタースクールのインターンとは?
インターンをやってみて感じることは?
そんなことを現インターン生からお話します。

●詳細・お申し込みはこちら●
https://docs.google.com/forms/d/1lCYFXsowmnlAInOIGIaADhUoCDatdjBD8LK3bRu6wwk/viewform


--------------------------------------------------------

放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook、twitterでも発信しています。
ちなみに、Facebookでは
インターンやボランティアの方も時々登場しているので、
ぜひのぞいてみてください。

また、よろしければぜひ「いいね」「フォロー」もお願いいたします!

Twitter@npoafterschool


|

2014年3月11日 (火)

【インターンブログ】第2号 -宮田-

みなさまこんにちは!
インターンブログの第2弾です。

今回は、インターンを始めて9ヶ月の大学3年生、宮田が担当します!

まず私がインターンを始めたきっかけについて簡単に話したいと思います。

私は大学で教育について学んでいます。


その中で社会教育や生涯学習という分野に興味を持ち、ゼミで「子どもたちの放課後」について研究することにしました。


そして調べていく中で、やはり現場を実際に見たり、子どもたちと触れ合ったりすることをしたいと思うようになりました。

私の在籍する教育学科ではなかなか触れ合う機会というのは少ないのです・・・


そんな時出会ったのが「放課後
NPOアフタースクール」でした!!

それから実際に5月から活動を始め、現在に至ります。



主な私の業務としては、

事務作業全般、プログラムのサポーター、プログラム企画などなどです。

12
月あたりからは新たに、
公立学校でのプログラムコーディネート、インターン生の仕事の割り振りなども受け持つようになりました。


それに伴って、これまで週
1回だったインターンも週2〜3回へと増やし、より密に関わるようになっています!


その中でも今回は、〈遠足チーム〉での仕事についてご紹介します!

遠足と聞くと、なんだかわくわくしますよねー♪
放課後NPOでは、普段なかなか訪れられないような場所に出かけます。


これまでにも各国大使館や美術館、パン屋さんの裏側など・・・

どれも貴重な体験ができるものばかりです。
子どもたちだけでなく、スタッフや保護者までもが楽しくなってしまいます(笑)



さて、遠足での特徴といえば“しおり”があることです。

当日の流れやワークシート、行く場所の紹介・・・

いろいろなことが盛り込まれています。

1

3

私たちはこの“しおり”を大切にしています。
しっかりめの台紙でつくり、1年後・5年後・10年後...
そんな風に残していってもらいたいと考えています。


この、しおりづくりは手間もかかりますが、最も力を入れる場所でもあります。
全体のバランスや色使い、イラストなどさまざまな面を考慮しながら
何度も何度も練り直します…!


製本まで完成させ、実際に子どもたちが手に持って使っているところをみると
私たちはとても嬉しいですし、やりがいを感じます。

「これ誰が作ったの?」と聞かれ私たちが作ったことを伝えると
「えー!すごーい!」と言ってくれる子もいます。


ちなみに現在は「いのち」をテーマとした遠足を企画中です!
近日中にお知らせできる予定なので、ぜひチェックしてみてください。



遠足はとっても素敵なプロジェクトです。
たくさんの方にご協力頂いて創りあげています。


来年度もたくさん行っていく予定なので、ホームページなどチェックしてみて下さい^^

来年は大学4年生になりますが、放課後NPOアフタースクールにもたくさん関わって充実した学生生活を送っていきたいと思います。

それでは、これからもよろしくお願いします!!

インターン:宮田 里緒

|

2013年12月22日 (日)

【インターンブログ】 2013年12月号 (田中)

こんにちは!インターン生1年の田中です。

突然ですが、今月からインターンのブログ企画が始まりました!

ここでは、インターンがどういった活動をしているのかを皆さんに知ってもらうために、インターン生の近況等を書いていきます。

さて、私がインターンに入ってからもうすぐ3か月が経とうとしています。

3か月間経験したことはたくさんありますが、今回は今月経験した市民先生とIBM研修への参加について書いていこうと思います。



第一に市民先生については、企画から実行までを一貫してインターン生の先輩方と経験することができた貴重な経験になりました。
担当したプログラムは今月初旬に2度に渡って行われた国際プログラムです。

これはインターン生企画としてインターン生が知恵を出し合って練った企画です。

人数が多い中で企画をまとめることが難しいことも多々ありました。

プログラムチームの方からフィードバックをいただき、何度も鍛え実行まで持っていきました。

実行にあたる双方のプログラムにおいて私は初めての市民先生を務めさせて頂きました。

S_dsc02338

初めての市民先生の経験は、簡潔に物事を伝えることがいかに難しいかを痛感する経験でありました。

いかにわかりやすい言葉で子どもたちに物事を伝えるか、これが市民先生をした今後の私の課題となります。


今後また先生をさせていただく場があるようなので、その日までに言葉の簡潔性を高めていこうと思います。



第二にIBM研修については、私にとって初めて企業に関わる機会になりました。

研修に参加することで学生時代では経験できないであろうワークで知識を蓄えることができ、非常にためになりました。

この経験は普段の学校生活でも使えるものとなり、また社会に出たときも必ず役立つものとなるはずなので、この日の経験を忘れずに日々邁進してまいります!

997010_647636725278876_866519297_n



以上が私のインターン近況報告となります。

このようにインターンをしていると、普段経験できないことを経験することができます。

また、あまりご存知の方もいませんが(私も知りませんでした)、企業だけでなくNPO法人でもインターンは受け入れてくださいます。

なので、もし進級する前に何か新しいことを始めたい方はインターンも選択肢の1つに入れてみるといいかもしれません。

1~2年生は必修等課題が沢山あるのでインターンに積極的になれないかもしれません(そもそもインターンがどういったものかわからない方がいらっしゃるかもしれません)が、もしアフタースクールに興味を持っていただけたなら、ボランティアとして子どもと関わることも可能なのでぜひそちらもご検討ください。

放課後NPOアフタースクールではインターン生を大募集中です。

ボランティアも募集しておりますので、参加してみたいまた話を聞いてみたい方はぜひこちらからご連絡ください。

http://www.npoafterschool.org/contact.php


放課後NPOアフタースクールの活動を、Facebook、twitterでも発信しています。

よろしければ、ぜひ「いいね」「フォロー」をお願いいたします。

Twitter@npoafterschool 

|